上映作品: 祖父の日記帳と私のビデオノート

祖父の日記帳と私のビデオノート

Grandfather’s diary and my video note

祖父の日記帳

百姓だった祖父が話すことはいつも決まっていた。
天気と畑仕事のこと、そして戦時中にいた中国やシベリアのこと。

2000年、私は家から離れた大学で映像を学び始め、祖父に会うのは年に数回になった。
私は祖父が戦争に行った年齢と同じ20代になり、
当時祖父がどんな思いで生きていたのかに興味を持つようになった。
何より、感情的な話をしない祖父は、私にとって家族の中で最も謎めいた人であった。

2004年から私は帰省する度にビデオカメラで祖父を撮影し、
祖父は農作業の合間に当時のいろいろな話をしてくれた。
しかしその話は断片的で、依然として私は祖父との心の距離を縮められないのを感じていた。

2010年に祖父は認知症により以前のように会話を交わすことが出来なくなり、
その2年後に祖父は亡くなった。
私は祖父の写真や日記、そして自分の撮った映像の断片を用いて私の知る祖父の姿を形作りたいと思った。

日本・2013年・40分
監督:久保田桂子

2014-05-17 | Posted in 上映作品, 日本映画No Comments » 

関連記事

Comment





Comment