「「知事抹殺」の真実」安孫子亘監督ティーチ・イン

来福した監督たちと観客のティーチインの概要

「「知事抹殺」の真実」 安孫子亘監督

もともと私は動物ものの記録映画を撮っていました。福島に住む者として、”元知事の佐藤栄佐久”のことを全国の皆さんに知ってほしいと着手しました。対象者が政治家なので、最初は疑いを持っていましたが、実際に会って密着取材していくと、元知事の誠実さが伝わり、この人はあんな事件を犯すような人ではないと確信し、意欲的に映画を作っていけました。上映に関してはまだ始まったばかりですが、すでに東京で驚くほどの大きな反響がありました。これから劇場公開や小さな上映会でもいいので、全国展開の予定ですから関心のある方に勧めて下さい。

2017-08-20 | Posted in トピックス, 日本映画No Comments » 

関連記事

Comment





Comment